本文へスキップ

大師流小児はりの会本部は世界中の子供たちの笑顔を守るためにある小児はりの会です。

130年の伝統治療を守り続ける小児鍼灸の老舗

〒581-0003 大阪府八尾市本町5-2-28

スタッフ募集・準スタッフ募集(本部)
スタッフ実技研修会




大師流小児はりの会本部では「スタッフ・準スタッフ」を募集しています。

■ スタッフとは何か?
大師流でのスタッフは「大師流小児はりの会本部」で開催してる「手合わせ会」「初心者講習会」「初心者勉強会」「フォロアップセミナー」など様々な講習会の運営を全て行っています。会の運営の一員となって活動をしたいと言う活力みなぎる方は奮ってご参加ください。

■ スタッフの種類には三通りがあります。
・運営スタッフ
・講師補助
・講師
・認定講師
運営スタッフの中で、日常の小児臨床数が月に50名以下である場合は、「運営スタッフ」として活動しますが、50名以上の経験を有するようになると「講師補助」「講師」「認定講師」という大師流を伝達する担い手にも候補されます。
大師流小児はりの会では、スタッフ・準スタッフ関係なく全ての大師流に携わる方々が、小児臨床を月に50名以上行う事を最小の目標としています。会の目的は大師流小児鍼を広める事ではなく「小児はりをして子どもの笑顔を増やすこと」を目的にしています。
■ スタッフの活動内容
スタッフの活動内容は様々なお仕事があります。ご自身の日常の診療のお仕事や学生であれば学業以外に「大師流小児はりの会」という会のお仕事ができるわけです。両方のことが一度にできないと言われる方には不向きですが、様々な臨床以外で活動することによって自身のキャリアアップを向上させることが可能です。

例)インターネット係という係があります。
この係は参加する受講生の方に手合わせ会などの開催連絡や宿題を集めたり、データをExcelにまとめて保存したり報告したりとします。様々な受講生のやり取りの中で、コミュニケーションを取得するモチベーションが高まります。

例)アンケート作成委員という係があります。
この係は参加した受講生のアンケートを収集しExcelにまとめて保存と保管と報告をします。アンケートから得られるデータは、自身の院のアンケート作成術や処理術を取得することが考えられます。同じ手合せ会を受講されていても参加する受講生の見方考え方はすべて異なります。そうした人間の思考のあり方を知る事によってこどもや保護者のコミュニケーション術を得ることも可能です。

例)提出物添削委員という係があります。
この係は受講生が課題として提出した症例報告を割り当てされたスタッフが読んでコメントを記載してお渡しする作業です。
読書量の少ない方には大変な作業となるかもしれませんが、他の方の症例報告書を読む事によって治療方法や成功例を得ることが一番近いです。またコメントすることによって日常診療の際に患者様にお伝えするべき言葉の語彙力アップにも繋がります。

■ 準スタッフとは何か?
大師流でのスタッフの中で、「受講生である」場合で、大師流にお手伝いを希望される方はこの「準スタッフ」というスタッフになります。準スタッフは「受講生スタッフ」を言います。
大師流では準スタッフが上級受講の最後で認定証を得ることが出来、その後スタッフになります。
スタッフになることを考えていない方の応募はお断りしています。

■ スタッフ実技研修会(スタッフのみの手合わせ会)
大師流小児はりの会では「スタッフ・準スタッフ」のみで毎回行われるスタッフ会議の中で「スタッフ実技研修会」というスタッフ手合せ会という勉強会を行っています。受講生への指導方法を勉強することはもちろんですが、スタッフ自身の大師流の奥義としての技術を研鑚できる「無料研修会」です。内容はとても濃厚で「手合わせ会」内容で講義されることが無い内容を盛りだくさん行っています。

例)
・鍼頭叩き訓練を臨床の実際に生かす方法
・刺激量の工夫の理由を実際に試して納得する勉強会。
・保護者の説得を含めた小児患者のリピートを向上させるコツ
・臨床家としての治療の実際等を取り入れスタッフ自身が「小児臨床を行う」事を中心に開催しています。
これらは当会「認定講師」がスケジュールを決めて年に10回程行っています。



■ スタッフ・準スタッフになる条件
大師流小児はりの会ではどなたにもスタッフになって頂けると言う事はありません。大きな規定はありませんが、会という組織で活躍してもらうためには、多くの先輩スタッフらと共に、「意気投合して目標を一つにできる方」を求めています。
募集は随時行っておりますが、簡単な役員の方との面談によって決定されたら合格です。面談には緊張する方が多いですが、やる気のある方なら大歓迎です。

■ スタッフ・準スタッフへの応募方法
スタッフになる方法
1、上級手合せ会終了後にアンケートを取ります。ここで希望を出します。希望提出後面談をします。
2、手合せ会の期間中に「スタッフ」に直接申し込む。この場合は「準スタッフ」となります。
メールでのお申込みは下記「お申込みはこちらから」をクリックして、氏名・メールアドレス・受講クラス・スタッフ希望の旨を記載してメールして下さい。事務局から返信いたします。その際件名には「スタッフ希望」としてください。

     


スタッフになりたい方の質問(FAQ)

Q.毎回出席しなければいけませんか?

A.スタッフの多くは自主的に責任をもって活動されております。時々参加したり、気分によって参加しなかったりなどをする行動があると他の方に迷惑をかけるばかりか全体的なモチベーションが低下します。体調や都合があるときは仲間に伝え理解してもらうことが人間関係として当然であると治療家としても意識が必要です。

Q.パソコンが苦手ですが活動出来ますか?

A.スタッフの全員がパソコンを所有しスペシャリストではありません。Excel・Wordを使用して作業することが多いことも事実ですので、所有しメール配信やデータをまとめることが出来る方が良いですが、例えばそれ以外に仲間と懇親会等で盛り上げたり他のスタッフにお手伝いを作業する事等も可能です。まずは出来るところを選択して活動してみてはいかがでしょうか?

Q.子どもがいるので同伴してもよいですか?

A.お子さまがいるスタッフの方も大勢います。しかし会議に参加することは出来ません。会議中に待合室などで比較的自由に遊べるお子様であれば良いですが、乳児や幼児になると難しいと思いますので、この場合はどなたかが見て頂ける方がいることが一番良いと思います。

Q.治療院をまだ開設していないのですが活動できますか?

A.大師流のスタッフには経営している方・勤務鍼灸師の方・学生が在籍していますので、治療院経営をしている又はしていないは関係ありません。しかし、当会は「子どもの治療の出来る鍼灸師を育成をする会」なので、お子さまの治療の機会に恵まれない又はその機会を増やそうとしないのであれば、活動の異議はありません。





【注意】caution
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.



バナースペース

大師流小児はりの会  本部

〒581-0003
大阪府八尾市本町5-2-28

TEL
FAX 072−925−2416